失敗しない学習塾選びのポイント


今の世の中では学習塾もいっぱいありすぎて、子供さんに最適な学習塾を選ぶのも大変ですよね。

そこで、失敗しない学習塾選びのポイントを紹介します。

大手塾の広告やパンフレットはきれいで如何にも手厚い指導がされるという感じがしますが、重要なのは見た目だけではなく、内容であることはもちろんです。その塾の教育方針はどんなものかや、その目的が明確に書かれていることは学習塾選びの重要なポイントの一つでしょう。

そして、志望校合格や成績向上といった目標を、どのようなシステムで達成を目指すか、はっきりとわかる塾は検討してみる価値があると思います。

料金体系がわかりづらかったり、なかなか教えてもらえない学習塾は、後からトラブルが起こる可能性があるので安心して利用できません。まとめて授業料を納入させ、退塾しても返金してくれない儲け主義の塾もあるので、注意してください。やはり毎月支払う月謝制の塾が安心ですね。

骨組みの確認の次は、実際に無料の体験授業を受けることが重要です。授業がわかりやすく、お子さんが興味を失わずに学習を続けられるか、事前に聞いていた学習目標や方針などが実際に守られているかなどの確認が必要です。実際に通塾してから担当する講師が、体験授業でも同じ講師であるかも重要になります。違うのなら体験授業の意味があまり意味がありません。

進学塾の場合、広告でも塾内でも合格実績が大々的に掲載されていますが、合格実績だけでその塾に決めてはいけません。大手塾やチェーンの塾なら、生徒が多い分合格する人数も多いのが当たり前だからです。元々頭のいい子を無料ないし安い授業料で特待生として水増ししていたり、また、その塾の合格者だけでなく、提携している塾の合格者まで加えて載せる場合もあるようです。ですから、合格実績で評価しないように気をつけてください。